お問い合わせフォームを作ろう

お問い合わせフォームの作り方と表示方法の設定を紹介します。

お問い合わせフォームに必要なプラグイン!作成方法を詳しく解説し設定までの手順を紹介します。

お問い合わせ?プラグイン?何それ!
ワールドプレスを初めて触った人にとっては訳がわからないですよね。

できればめんどくさい設定はしたくないそんなあなたにも必要性がわかれば設定したくなる
お問い合わせフォームの手順をご紹介します。

最初にお問い合わせの必要性について解説します。

お問い合わせの必要性

ブログで収益をお考えの方にとっては必須になります。

  1. Google AdSenseの審査が通りやすくなる。
  2. ユーザーに安心感を与える。
  3. 記事の間違いを教えてもらえる。

Google AdSense審査にはお問い合わせフォームを設置してあるブログの方が
優位になると言われています。

ブログに訪れたユーザーからの質問などをしてもらえ繋がりを作れる。
質問から新たな記事作成のヒントもらえる可能性があります。
ユーザーに安心してブログ内の記事を読んでもらえます。

自身の記事の間違った情報を教えてもらえてより良い記事作りができます。

では、お問い合わせフォームに必要なプラグインをしていきましょう。

プラグインでインストールする前にバックアップしてからインストールする事をおすすめします。

プラグイン『Contact Form 7』

ダッシュボード』→『プラグイン』→『新規追加』
の順にクリックし『お問い合わせフォーム』をインストールしましょう。

  1. キーワード横の入力蘭に『Contact Form 7』と入力
  2. 『今すぐインストール』クリック
  3. 有効化』をクリック

ダッシュボードに内に『お問い合わせ』が追加されます。

では、お問い合わせの設定をします。

お問い合わせ設定と解説

ダッシュボード』→『お問い合わせ』→『新規追加
の順位にクリックします。

タイトル名変更

タイトルに『コンタクトフォーム1』表示を消して、新たに『お問い合わせ』と入力してください。

(タイトル名はお好きな名前を付けてください)
※記事では『お問い合わせ』として進めます。

『保存』を押すとショートコードが出現します。『固定ページ追加と設定』で説明します。

編集項目

『フォーム』『メール』『メッセージ』『その他の設定』
があり項目ごとに編集ができます。

フォームの紹介

ユーザーが入力するフォームを編集する場所です。

『氏名』『メールアドレス』『題名』『メッセージ本文』『送信』5つの項目がデフォルトで用意されています。

新たに追加したり不要項目を削除はここから設定ができます。

メールの紹介

送信先』はWordPress立ち上げた際に登録した『メールアドレス』に届くようになっています。受信先を変える際はアドレスを直接入力してください。

ユーザーから送られてくる項目を編集できる場所です。
メッセージ本文』の項目を追加・削除する事により編集可能です。

『メール(2)』はメール送信者(ユーザー)に完了メールが届く設定です。

必要ならチェックBoxに『チェック』を入れてください。

メッセージの紹介

メッセージ本文を作成し『送信ボタン』を押した後に出てくる
ユーザーのための『メッセージ』です。

メッセージ内容をオリジナルの文章に編集可能です。
お好きな文章に変えて試してみてください。

その他の設定の解説

フォーム設定にない項目を増やしたい時の設定です。

コードを使用し入力を行います。

保存とショートコードコピー

保存』をクリックするとショートコードが出現『ショートコード』をコピーしてください。

お問い合わせの『ショートコード』はお問い合わせ内容を変更しても変わることはないコードです。

固定ページ追加と設定

ダッシュボード』→『固定ページ』→『新規追加』をクリック

  1. タイトルに『お問い合わせ』と入力しEnter
  2. パーマリンクが出現『編集』をクリックし『Contact』と入力『OK』をクリック
  3. 本文に先ほどコピーした『ショートコード』を貼り付け
  4. 公開』をクリック

固定ページで作られたものに関してはパーマリンクの設定してあげる
決まりがあります。
詳しくはパーマリンク設定記事をご覧ください。

外観メニュー項目の追加・編集

ダッシュボード』→『外観』→『メニュー』をクリック
『メニュー項目を追加』下の固定ページに『お問い合わせ』
が作成されています。

  1. 『お問い合わせ』横のチェックBoxにチェック
  2. 『メニューに追加』をクリック
  3. 『お問い合わせ』項目が追加
  4. 表示させたい場所にチェック
  5. メニューを保存をクリック

ホームページ外観のメニューの編集は『メニュー』からも編集ができます。

お問い合わせが見つからない場合

上記手順で『お問い合わせ』が作成されていない場合の手順

固定ページ下の『最近・すべて表示・検索』
の中から『検索』をクリックし『お問い合わせ』と入力しEnterを押すと
お問い合わせが出てきます。

それでも、お問い合わせが出ない場合の確認

  1. 固定ページで『お問い合わせ』を作成したか確認
  2. 公開済であるか確認
  3. 固定ページで作成した名前(お問い合わせ)と
    外観の『検索名』(お問い合わせ)が一緒か確認

例)固定ページ側で作成した名前『コンタクトフォーム1
検索ページ側で『お問い合わせ』と入力しても出てきません。

メニュー構造の編集

『メニュー構造』下の『メニュー設定』

  1. スマホのボタンメニューにチェック
  2. メニューを保存

テーマにより『ヘッダー(上部)』『フッター(下部)』『サイドバー(横部)』『グローバルナビゲーション』と表示があります。

ここではグローバルナビゲーションに設定してみましょう。

『グローバルナビゲーション』はホームページ・記事の上部に表示される案内表示です。

ここまで設定をするとホームページに『お問い合わせ』が表示されます。

メール送信

ホームページ上部のグローバルナビゲーションに設置した
『お問い合わせ』をクリックしてみましょう。

  1. 自身のメールアドレスを入力
  2. 各項目を入力
  3. 本文に『テスト』と入力
  4. 送信ボタンをpush

メールが届きます。

確認してみてください。

メール内容を編集した場合の手順をご紹介します。

お問い合わせフォームの編集

お問い合わせで不要な項目を『題名』を削除していきます。

フォームから編集

『ダッシュボード』→『お問い合わせ』→『コンタクトフォーム』
タイトル下の『お問い合わせ』をクリックします。

フォームから
<label> 題名
  [text* your-subject] </label>
を削除しましょう。

メールから編集

メールから
題名の“[your-subject]”を削除

メッセージ本文から
題名: [your-subject]を削除してください。

最後に保存をクリックし削除が完了です。
メールを送って確認してみましょう。

World Pressのパーマリンク設定が分からないを解説しますWorld Pressの初期状態から何をしていいか分からない方にパーマリンクの必要性と設定方法を紹介し誰にでもわかるように細かく写真月で説明します。注意点もあるので見てください。...

まとめ

お問い合わせフォームを作るとアドセンス審査が受かる可能性が上がります。

お問い合わせ設定では細かくカスタマイズできるのでオリジナルの設定をして楽しんでください。

お問い合わせフォーム項目は少なくしてあげた方がいいと言われています。
ブログではです。

ショップなどのブログには細かい設定は必要だと思いますので他店舗ショップ
ブログなどを参考に作成してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

HTMLサイトマップの作り方と設定方法・必要性の紹介をします。ワールドプレス初見さんがHTMLサイトマップを作るのは知識が必要です。ユーザーアビリティに対応しユーザーにストレスを与えないブログ作りが大切です。参考にしてみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です