画像貼り付け・拡張子

WordPress画像の貼り方の紹介と拡張子の設定を紹介します。

WordPress記事作成時に画像を入れると読者に伝わりやすく飽きさせないで最後まで記事を読んでもらう効果があります。

画像を挿入する際の注意点や拡張子についての解説を行います。

画像を多く掲載すると表示速度が遅くなる原因の1つですが自動で圧縮してくれるプラグインを紹介します。

画像挿入から説明します。

画像挿入

  1. メディアを追加をクリック

『ファイルをアップロード』と『メディアライブラリー』があるので説明します。

ファイルをアップロード

  1. 『ファイルをアップロード』をクリック
  2. 『ファイルを選択』をクリック
  1. パソコン内の画像を選ぶ
  2. 画像を確認
  3. 『開く』をクリック
メディアライブラリーに取り込んでいない画像を挿入できます。

メディアライブラリー

  1. メディアライブラリーをクリック
  2. 挿入したい画像をドラック&ドロップ
メディアライブラリーは取り込んでいた画像を挿入できます。
  1. 挿入したい画像を選択
  2. 投稿に挿入をクリック

画像拡張子デフォルトは『.png』から『.jpg』に変換をお勧めします。

変換方法は『.pngから.jpgに変換』を見てください。
(記事内にあります)

画像編集

  1. 画像をクリック
  2. 編集をクリック
  1. サイズをクリック
  2. 好きな画像サイズを選んでください。
  3. 更新をクリック

注意事項

上の画像と同じものですが『中サイズ』『大サイズ』を選ぶと画像が切れてしまいます。

カスタムサイズ

  1. カスタムサイズを選択
  2. サイズを選択
  3. 更新をクリック

幅の数値を入力すると高さ数値が自動修正されるのでどちらを入力してください。

ひき
ひき
毎回、カスタム設定するの面倒だよ!
ペンさん
ペンさん
それなら良い方法があるよ!

メディア設定

  1. ダッシュボードをクリック
  2. 設定をクリック
  3. メディアをクリック
  1. 中サイズ
  2. 幅の上限数値を入力
  3. 高さの上限数値を入力
  4. 変更を保存をクリック

大サイズも同じように好きな数値を入力しお好みの大きさに設定してください。

拡張子

ひき
ひき
最近、ブログが重く感じるんだよ!
ペンさん
ペンさん
画像の拡張子変えてる?
ひき
ひき
拡張子って何?
ペンさん
ペンさん
ファイルの種類だよ!
もしかして、そのまま挿入してる?
ひき
ひき
取り込んだ画像をそのまま挿入してるよ!
ペンさん
ペンさん
重くなるよ!
変え方を教えるね!

.png

スクリーンショットや画像を取り込んだ際の拡張子は.pngになります。

画像の劣化が少なく透明度も保存ができる。

何度も保存をしても画像がぼやける事なくはっきりとした画像を残すには.pngがおすすめですが、記事に画像を取り込む際は.jpgに変換をして取り込むと読み込み速度は早くなります。

.jpg

デジタルカメラでなどで使われています。

画像を圧縮して保存し容量を小さくします。

画像を圧縮し保存をしているので保存をくりかえると画像の劣化が早い特徴がありますが、記事に取り込む際は.jpgをおすすめします。

.pngから.jpgに変換

取り込んだ画像をそのまま記事に使う場合やアイキャッチ画像に使うのであれば

こちら無料で変換できる『オンラインでpngをjpgに変換

画像編集.pngから.jpgに変換

簡単な画像編集は『GIMP(ギンプ)』を使い編集を行なっています。

GIMP(ギンプ)で画像編集後に.jpgに変換ができ無料で使えるのでおすすめです。

GIMP(ギンプ)独習ナビ

オリジナルのアイキャッチ画像を作成してみてはいかがでしょうか!

ラインで.jpg画像を送ると見えなくなるので注意です。

その他拡張子一覧

ファイル形式拡張子特徴
Alias Pix画像.pixSGIワークステーションで使われている保存形式
EPS形式.epsPostScript(ポストスクリプト)を使った保存形式
GIF画像.gif画像用アニメーションの保存(色数256色 透明度が2段階調)
JPEG.jpg画像を圧縮して容量を小さくして保存ができます。データの劣化は早いです。
PNG.png画像の劣化がなく透明度も保存ができます。
Raw 画像データ.dataデジタル一眼レフカメラなどで使われている生データ保存形式です。
TIFF 画像.tifさまざまなOSに対応した汎用性の広い保存形式です。
Windows BMP画像.bmpWindows標準で使われている画像保存形式です。
その他にも保存形式がありますが、代表的な保存形式をご紹介しました。

有料画像加工



1000万ユーザーの画像編集ソフト【Zoner Photo Studio X】

大量の画像も高速表示かつ軽快に  検索・閲覧でき、多彩な編集機能により写真を思い通りに加工できるソフトです。

画像はもちろんですが、ビデオ編集にも使える高性能で多機能・パワフルな写真編集ソフトです。

無料ダウンロード版がご利用できるのでおすすめします。

画像圧縮プラグイン

『EWWW Image Optimizer』プラグインです。

利用者数も多く無料で使えるのでおすすめです。

WordPress画像の貼り方の紹介と拡張子の設定を紹介します。WordPress記事作成時に画像を入れると読者に伝わりやすく飽きさせないで最後まで記事を読んでもらう効果があります。画像を挿入する際の注意点や拡張子についての解説を行います。画像を多く掲載すると表示速度が遅くなる原因の1つですが自動で圧縮してくれるプラグインを紹介します。...

まとめ

記事を作成時には必要になるのが画像です。

.png画像1枚ではあまり重さは変わりませんが、量産するにつれて画像も多くなりジワジワと重くなり記事の読み込み速度が遅くなってしまいます。

集客や収益を目的としたブログ記事を作成の方は見直しをしてみてはいかがでしょうか?

無料画像編集の『GIMP』や『Zoner Photo Studio X』(無料版)を使いアイキャッチ画像の編集などユーザーの分からない説明記事作成時活用してPVを狙ってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

記事の書き方は基本ができていないと伝わらないって本当?初心者にとって自分の書いた記事に不安あるのは当然です。初めての挑戦でうまく書ける人はそう多くはいないと思います。記事の作成手順から記事のチェック方法までの方法を紹介しより良い記事作成をしてみましょう!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です