バイクオイル

バイクオイル交換の効果!必要な工具と部品は?交換費用はいくら?

バイクオイルのオイル交換で乗り味がどう変わるか、その効果を実体験を紹介します。

バイクを購入して初めてのオイル交換!必要な工具は?部品は?など、知らないで交換をすると失敗してしまうので、必要な『工具』『部品』を紹介します。

正しい手順と知識があれば自分で作業をしても安心してオイル交換ができます。

オイル交換はとてもカンタンにできます。

バイクオイル交換の効果

最初にオイル交換をしたのはバイク購入してから3ヶ月して交換をしましたが、あまり効果は感じませんでした。違和感を感じたのはその、半年後に感じた事です。

半年後に感じた違和感

  • エンジンの掛かりが悪くなった。
  • エンジン音に違和感を感じた。
  • 走りはじめが悪くなった。
  • 燃費が悪くなった。

半年に一回のオイル交換と言われていますが、上記のような違和感を感じたらオイル交換をした方がバイクの健康を考えたら必要です。

オイル交換後にバイクを走らせたら違和感がなくなり快適になりました。

オイル交換をすると効果を実感できます。

走行距離

毎週のように片道200Kmぐらいのプチツーリングをしていたので、

  • 往復400Km✖️月に4回=1,600Km
  • 6ヶ月✖️1,600Km=9,600Km

一般的に言われている走行距離の交換目安は3,000〜5,000Kmですが軽く超えていました💦僕と同じように毎週お出かけした場合は早めの交換をおすすめします。

走行距離で3,000〜5,000Kmに一回は交換と言われています。

オイル交換に必要な工具

バイクオイル交換にひつような工具は

  • ドレインボルトを外すレンチ
  • オイルエレメントを外すレンチ
工具は2点だけです。

ドレインボルト取り外すレンチの選び方

ドレインボルトを取り外す『レンチ』はコの字型した形が一般的ですが、メガネ型の形をしたレンチもあります。おすすめは首振りラチェット型です。

バイクのドレインボルトは低い位置にあり作業がやりづらくボルトの山をナメる事がよくあります。首振りラチェットはナメることがなく作業ができバイクを傷つけることはありません。

トネ(TONE) 首振ラチェットめがねレンチ HPRMF-17 二面幅17mm

バイクによりドレインボルトのサイズが違うのでご自身のバイクに取り付けてあるドレインボルトのサイズを確認してから購入をおすすめします。

オイルエレメント交換工具おすすめ

キャップ式』の取り外し工具が一般的ですが、おすすめは『プライヤー式』の工具です。

キャップ式に比べてプライヤーで挟んで回すだけで取り外しが楽ちんです。

Ruien プライヤー式 オイルフィルターレンチ 55-120mm オイルエレメント交換 工具 ブラック

一般的に使われているキャップ式のレンチです。

挟んで使うレンチはバイクにより掴めない場所にある場合はこちらを使用してください。

デイトナ バイク用 オイルフィルターレンチ ホンダ/ヤマハ/カワサキ 用 14面 64mm 96320

オイル交換に必要な部品

オイル交換に必要なのは当たり前ですがオイルが必要です。

バイクエンジンオイルの『選び方』種類・グレードを徹底解説します!バイクオイルの選び方と役割と種類を紹介します。性能を知ることでオイル選びの参考にしてオイル交換頻度の目安にしてください。エンジンオイルはエンジン内部部品の各パーツを保護を行い燃費性能にも大きく影響され冷却・密封・洗浄・防腐効果があります。...

オイルジョッキ

バイクによりオイル量が決められていて適正な量を入れないと不具合が生じてしまい、適正量以上のオイルを入れてしまうとエアーフィルターからオイルが出てきてしまいフィルターを傷めるため事があるので注意です。

AZ(エーゼット) オイルジョッキ フタ&こし網付き (ポリジョッキ/ポリジョッキー/オイルジョッキ) (4L)

ポイパック(廃油処理箱)

オイル交換時、廃油を安全に集めることができます。

燃えるゴミと一緒に出す際は、住んでいる自治体にお問い合わせてから捨てましょう。

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 2.5L

Amazon.co.jp先行発売】エーモン(amon) 新型ポイパック 廃油処理 吸着・保持力アップ 4.5L 3個パック 8812

オイル受け皿

バイクからオイルを抜く際に『廃油処理箱』の下に置きオイル飛び散り防止に使うことをお勧めします。

エーモン(amon) オイル受皿 5L W345×D265×H82mm 8808

ドレインボルト

各メーカーごとにボルトのサイズやピッチ、長さなどが決められた部品を使わないと思わぬトラブルに発展しますので、分からない場合は販売店やメーカーショップにお問い合わせて適した部品を使ってください。

キジマ(KIJIMA) ワイヤーロックドレンボルト スチール ホンダ/ヤマハ/カワサキ ネジ径12mm ピッチ1.5mm ネジ長12mm 平径17mm

各メーカードレインボルト径
ホンダ12-14mm
ヤマハ12-14mm
Kawasaki12mm
SUZUKI12-14mm

ご自身のバイクに使われているドレインボルトを確認してください。

ドレインワッシャー

ドレインボルトを取り外すたびに同じワッシャーを使い回しを行うとオイル漏れの原因になるので、オイル交換時に一緒に交換することをお勧めします。

デイトナ バイク用 ドレンワッシャー M12 厚さ1.7mm ドレンボルトガスケット 10枚入り 75420

オイルフィルター

オイル交換を2回に1回は交換して交換をしないと『ろ過機能』が低下しキレイなオイルが循環できない状態になるので交換をおすすめします。

取り付ける際は手で取り付けてください。

工具を使って取り付けると力が入りすぎてネジ山を破損する恐れがあります。

デイトナ バイク用 スーパー オイルフィルター ホンダ/ヤマハ/カワサキ系 CB1300SF(SC54) 等

使い捨てタオル

油をよく吸ってくれる優れもの、使い捨てで洗車にも使えて重宝しています。

SCOTT Shop Towels ブルーロール 55枚2ロール組

パーツクリーナー

オイル交換時に『オイルパン』オイルが付いてしまうのでキレイにするのに使っています。

シール剥がしにも便利です。

KURE パーツクリーナー 金属パーツ洗浄剤 840ml 1422

使い捨て手袋

オイル交換時は手が汚れてしますので、携帯からの着信や工具を汚さないように使っています。

ショーワグローブ 【パウダーフリー】No.882 ニトリスト・タッチ 100枚入 ブルー Mサイズ 1函

費用

一度買えば何度も使える工具と部品

首振りラチェット2,438円
オイルフィルターレンチ1,520円
ジョッキ817円
オイル受け皿854円
合計5,629円

消耗品部品

オイル2,400円
廃油処理箱398円
ドレインボルト(10枚入り)1,067円
ドレインボルトワッシャー871円
フィルター(2回に1回交換)1,060円
使い捨てタオル978円
使い捨て手袋(100枚入り)1,980円
パーツクリーナー400円
合計9,154円

消耗品部品類も都度、用意するのは『オイル』と『廃油処理箱』

2点 3,000円でオイル交換ができます

最初にお金はかかりますが、2回目、3回目はお金はあまりかからずにオイル交換ができます。

まとめ

バイクに違和感を感じたらオイル交換をしてみてください。
症状としては異音や燃費の低下などがあり、オイル交換をすると症状が改善されます。

改善しない場合は他に原因があるので販売店やバイク購入店に相談してみてください。

オイル交換に必要な工具は2点だけです。
ドレインボルトを取り付け、取り外しできる『首振りラチェットレンチ』とフィルターを取り外しする『レンチ』です。

オイル交換に必要な部品は『オイル受け皿』『ジョッキ』『ドレインボルト』『オイルフィルター』『ドレインワッシャー』『ポイパック(廃油処理箱)』『使い捨て手袋』『使い捨てタオル』『パーツクリーナ』です。

初めてのオイル交換は時間がかかってしまいますが、何度か繰り返すうちにコツを掴んで簡単にできるようになります。

工具や部品を揃えるとお金はかかりますが、2回目、3回目は3,000円かからずにオイル交換ができます。

ぜひ、トライしてみてはいかがでしょうか、愛着が湧きバイクライフがもっと楽しくなります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です