心理を使った記事作成

心理学マーケティングを使った記事の書き方を紹介します。

人は無意識な行動とってしまう事があり、お買い物から帰ってきた時に買いすぎちゃった。って事ありませんか?

心理学マーケティングを上手く使った戦略効果を記事作成に使うことで購入されやすくなります。

ではどんな心理トリックがあるか見てみましょう。

希少性を使う

スーパーなどで『特売品』と強調されると、つい買ってしまう事ありませんか?

他にも本日限りお得商品や数量限定品などがあり希少性を上手く使ったマーケティングは身近にありますよね!

ASPに登録していない方は登録をしましょう。

登録してプログラムの提携をすると提携会社からメールで期間限定で、お得商品のメールが来るので記事にしてみてはいかがでしょうか?

ASPの紹介ページ

デメリット

使い方を間違えると心理的反抗をもてれる恐れがあるので収益につながらないので注意です。

社会的証明を使う

ネットショッピングで初めて購入する商品は何を基準にしますか?

判断基準となるのはレビューですよね!

社会的証明は自分の経験が無い事は周囲の判断が正しいと思いこんんでしまう心理です。

口コミやレビューなどを上手く使い記事作成に取り入れるとユーザーも安心して購入ができメリットだけでなくデメリットも入れた方が記事の信憑性が増します。

社会的証明を使った記事紹介です。

返報性の使い方

スーパーで良く見かける試食コーナー無料で貰えるけど買わないと悪いかなと思い買った経験ありませんか?

売る』ではなく『与える』が目的で、人は他人から何かをもらうと受けたことに対してお返しをしなければいけないという心理が働きこうした行動を『返報性の原理』(へんぽうせいのげんり)と言います。

ドメインプレゼントキャンペーンもその一つです。

エックスサーバー

期間 2021年5月31日(月)に申し込めば『ドメインが無料』で使えます。

《最大3万円キャッシュバック》
キャッシュバック&ドメイン永久無料キャンペーン

人の行動心理を理解すれば『与える』を目的とした文章にする事ができます。

これには買う希少性も含まれています。

権威の使い方

プログラミンングを覚えようとしたけど何をすればいいかわからない方向けの宣伝として以下の2つどちら『権威』だか分かりますか?あなたならどちらを選びますか?

満足度96.6%のプログラミングレッスン無料体験実施中

アピールポイント

毎日7時〜23時迄、無料体験を開催中。

おすすめする理由

マンツーマンだから自分のペースで確実に習得ができます。

現役エンジニアから実践的なスキルを学べるオンライン・マンツーマン指導。

アピールポイント

高い学習効果が評価されテレビや新聞、ビジネス誌など*多くのメディアで紹介されています。

おすすめする理由

未経験から確実に習得するために開発されたオリジナルカリキュラムを使い学習する事ができます。

CodeCampの紹介事例を2つしました。

前者は『数字』を入れることで信憑性が増し『無料』でユーザーにお得感を感じさせる広告。

後者は『誰が』認めているかが重要となり『権威』を使いユーザーに安心感を与えてた広告。

権威とは専門的に特化した人が使っている、認めているなどの商品をユーザーに安心して買ってもらえるように付加価値を付けてアピールすることです。

注意として

芸能人も権威のある人に含まれるので勝手に名前を使うのは良くありません、訴訟に発展する可能性があるのできおつけてください。

対策として

お問い合わせフォームをブログに設置すればいきなり訴訟になることは無いと思います。

お問い合わせ設置方法はこちらから!

まとめ

記事の中に人の心理をうまく使うことで購入率が上がる可能性があります。

間違った近い方をすると反感を持たれる可能性があるので注意です。

芸能人もご愛用とASP会社が認めている場合は入れても問題は無いですが、注意事項などを読んでから記事作成をするとトラブル防止ができます。

お問い合わせフォームを作るなど対策は必要です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です