HTMLサイトマップの作り方

HTMLサイトマップの作り方と設定方法・必要性の紹介をします。

ブログを運営するなら入れた方がいい『サイトマップ』の設定方法と重要性をご紹介します。

ユーザー向け『HTMLサイトマップ』設定・作成方法をご紹介します。

サイトマップって何?わからない方に向けた情報となります。

ワールドプレス単体にはサイトマップ機能がないためプラグインを使用したツールをインストールして設定を行います。

ひき
ひき
HTMLサイトマップって何?
ペンさん
ペンさん
サイト全体の構成し内容をユーザーに分かりやすく伝える為のツールだよ!
ひき
ひき
ツール?設定はどうやるの?
難しい?
ペンさん
ペンさん
簡単だから設定方法から
必要性まで説明するね!

サイトマップの必要性

ユーザー向け(HTML)に見てもらうサイトマップとGoogle向け(XML)に存在を知ってもらうサイトマップの2種類あります。

この記事ではユーザー向け
HTMLサイトマップ)の設定方法を解説します。

では、なぜ必要か解説をします。

ユーザー向け

記事数が多いいブログだと、何処にいるのかわからなくりユーザーが迷子になってしまう。

サイトマップがあると自分の位置が分かりユーザーを迷わせない!
離脱を防ぐ効果もあり関連記事をスムーズに探す事ができ移動が楽になります。

Google向け

ブログ立ち上げ当初や新規記事を公開してもすぐには検索結果にヒットしない。

検索結果に反映させる事によりユーザーに見てもらえる可能性が上がります。

サイトマップのプラグイン紹介

サイトマップは2種類あります。

PS Auto Sitemap

  • 『ユーザー向け』HTMLサイトマップです。

自動更新ができ、ブログ管理者もサイト管理がしやすくなります。

ユーザーアビリティに対応しユーザーにストレスを与えない。
ブログ内を快適に見てもらえ迷ってもすぐに場所がわかるサイトマップです。

XML Sitemaps

  • 『google向け』XMLサイトマップです。

サーチコンソールを使用します。
(別名:サチコ)(旧名:ウェブマスターツール)

XMLサイトマップの設定方法・クローラー?紹介します。サイトマップの作り方が分からない方向けにXMLサイトマップの作り方と設定方法を紹介します。基本設定をする事によりSEOの最適化に繋がりクローラーに巡回してもらえる準備を整えましょう。毎日更新する事でクローラーに情報収集してもらいましょう。...

Googleに自分のブログの存在を認識してもらい検索エンジンに
サイトの情報を伝える事を目的としたサイトマップです。

では、インストールしましょう。

プラグインをインストールする際はバックアップをしてからインストールする事をおすすめします。

プラグインインストール方法(PS Auto Sitemap

ダッシュボード』→『プラグイン』→『新規追加』の順にクリックし『お問い合わせフォーム』をインストールしましょう。

  1. キーワード横の入力蘭に『PS Auto Sitemap』と入力
  2. 『今すぐインストール』クリック
  3. 有効化』をクリック

PS Auto Sitemapコードコピー手順

ダッシュボード』→『設定』→『PS Auto Sitemap』をクリック

  1. コードをコピーする

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

固定ページ追加と設定

ダッシュボード』→『固定ページ』→『新規追加』をクリック

  1. タイトルに『サイトマップ』と入力しEnter
  2. パーマリンクが出現『編集』をクリックし『Site_Map』と入力『OK』をクリック
  3. テキスト』を選択
  4. 先ほどコピーした『コード』を貼り付け
  5. アドレスバーに表示されたpost=『179』の数字をコピー

最後に『公開』をクリックします。

ビジュアル』画面から『テキスト』に切り替えてコードを貼らないとサイトマップが作成されないので注意してください。

PS Auto Sitemapの設定

ダッシュボード』→『設定』→『PS Auto Sitemap』をクリック

サイトマップに非表示設定

『除外カテゴリー』『除外記事』をサイトマップに載せたくない場合は入力をしてください。

その他の設定

固定ページ出力
『プライバシーポリシ・免責事項』などのSEO対策し収益を目的とした場合は『チェック』をした方がいいです。

『スタイルの変更』
サイトマップアイコンを選ぶ事ができるのでお好きなアイコンを探してみてください。

キャッシュの使用
キャッシュに『✔︎』すると早くなるイメージですが、キャッシュが重複し公開した記事がWebに反映されるまでに時間が掛かるそうです。遅くなるのであれば『✔︎』を外す事をおすすめします。

外観メニュー項目の追加・編集

ダッシュボード』→『外観』→『メニュー』をクリック『メニュー項目を追加』下の固定ページに『サイトマップ』が作成されています。

  1. 『サイトマップ』横のチェックBoxにチェック
  2. 『メニューに追加』をクリック
  3. 『サイトマップ』項目が追加
  4. 表示させたい場所にチェック
  5. メニューを保存をクリック

ホーム画面で確認

ひき
ひき
サイトマップができた!
ペンさん
ペンさん
サイトマップをクリックしてみて!
ひき
ひき
今までの記事が
表示されてる!
ペンさん
ペンさん
公開する時にカテゴリーを設定すると自動で出力されるから追加設定の必要はないんだ!初めのうちに作った方がいいよ。
ひき
ひき
順番を変えたいんだけど
どうしたらいい?
ペンさん
ペンさん
プラグインで順番を変えられるよ!

Category Order and Taxonomy Terms Order

記事カテゴリーの順番を入れ替えるプラグインです。

『Category Order and Taxonomy Terms Order』インストール後に『有効』

『ダッシュボード』→『投稿』→『Taxonomy Order』クリックします。

ペンさん
ペンさん
順番を変えたい項目にカーソルを合わせて順番を入れ替える事ができるよ!
お問い合わせフォームの作り方と表示方法の設定を紹介します。お問い合わせフォームの作り方を手順にそって解説をします。お問い合わせの設置する必要性も合わせて解説していきます。今後、ブログで収益化を行うのであれば必須条件となる項目です。...

まとめ

『ユーザー向け』HTMLサイトマップの紹介と設定方法を解説しました。

ワールドプレスで収益をお考えであれば記事数が少なくても設定した方が記事管理が楽になります。

ユーザーがブログを訪れた際に記事が整理されていると目的の記事意外にも目を通してもらえる可能性があります。

『Category Order and Taxonomy Terms Order』プラグインを紹介しました。とても便利なのでつかってみてください。

新たにプラグインをインストールする際はバックアップをしてからインストールをおすすめします。

新たにプラグインをインストールする際はテーマとの相性を確認してから有効かをしてください。

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

World Pressのパーマリンク設定が分からないを解説しますWorld Pressの初期状態から何をしていいか分からない方にパーマリンクの必要性と設定方法を紹介し誰にでもわかるように細かく写真月で説明します。注意点もあるので見てください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です